« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

新型インフルエンザに殺られた。

昨日早朝。救急外来へ。
へ君と私、新型インフルエンザの疑いで簡易検査を受けました。
結果、へ君陽性、私陰性という微妙な結果。

水曜日、へ君の担当クラスで2名の新型インフルエンザ発症。
その日の夜から、へ君は私と金太郎から隔離された生活に。
しかし金曜日の朝にへ君発熱、夕方に私が発熱。
そして昨日の朝の診断となりました。
私はまだ検査に反応が出ていないだけで、新型インフルの可能性大とのことでした。

問題は金太郎。
昨日から隣の実家に預けました。
そして乳。救急外来では、生後1ヶ月だから母乳を与え続けておいた方が良い。とのことで、タミフルは処方されず(タミフルを飲むと授乳できないそう。)、解熱剤で様子をみるように言われました。

ホントに母乳をあげて大丈夫なの?
金太郎にうつってもしものことがあったらどうしよう!!!!


という不安で、泣けてきました。


ネットで調べると、様々で。厚生労働省ホームページには、授乳についてこのような内容で載ってました。

母乳を介した新型インフルエンザ感染は現在のところ知られていません。したがって、母乳は安全と考えられます。しかし、母親が直接授乳や児のケアを行なうためには以下の3条件がそろっていることが必要です。

1)タミフルあるいはリレンザを2日間以上服用していること
2)熱が下がって平熱となっていること
3)咳や、鼻水が殆どないこと

これら3条件を満たした場合、直接授乳することや児と接触することができます。ただし、児と接触する前に手をよく洗い、清潔な服に着替えて(あるいはガウンを着用し)、マスクを着用します。また、接触中は咳をしないよう努力することをお勧めします。上記3条件を満たしていない間は、母児は可能なかぎり別室とし、搾乳した母乳を健康な第三者が児に与えることをお勧めします。このような児への感染予防行為は発症後7日~10日間にわたって続けることが必要です。発症後7日以上経過し、熱がなく症状がない場合、他人に感染させる可能性は低い(まったくなくなったわけではない)と考えられていますので通常に近い母児接触が可能となります。

いやいやいや、それってもう症状が安定した状況の場合だし。
てことは、やっぱり私みたいな初期の状態だと、授乳はだめってことか。(救急外来行くまでの所で、ガンガン授乳しちゃってたけど。)
そして決意。
「金太郎の身の為だ!搾乳してミルクだ!」
と意気込んだはいいけど、どれくらい搾乳してどれくらいミルクをあげたらいいのかさっぱり分からず・・・。出産した病院の助産師さんへ聞こうと電話すると意外な答え。

赤ちゃんには感染しないから大丈夫。(すごいはっきり断言された!)小さければ小さいほど感染しにくいし、まだ1ヶ月でおっぱいから離れると赤ちゃんが不安定になる。

電話の最後に、心配だけど頑張って!と言われ、母、携帯を握りしめ号泣。


そして今日。

へ君はタミフルによる異常行動も見られず、熱も順調に下がっています。
私は昨夜38度台まで上がりましたが、一度の解熱剤服用で、平熱まで下がりました。
やっぱり私は新型じゃなかったのでは??と疑問視しつつ助産師さんの言葉を信じて、金太郎には直接授乳しています。使い捨てのゴム手袋と授乳用のエプロン、上着を着用して乳の消毒をしてマスク2枚重ねして・・・。

金太郎は熱もなく、おっぱいの飲みも良く、よく泣きよく出し、今のところ変化なし。隣のばあちゃんは孫育てに奮闘しており、2日目にして10歳くらい老けたように見受けられます。ごめんよぉ。ありがとよぉ。



つーか、厚生労働省。もっと細かいデータとか随時更新して載せてもらいたいね。ま、未知のウイルスだから仕方ないのかもしれないけど。はっきり言って、全然役にたちませんでした。
こんな私にそんな評価を受けたページはこちら


助産師さんの潔い発言に軍配!

| | コメント (6)

金太郎 1ヶ月検診

1ヶ月検診のキロク。
生後30日目。先週水曜日に行って参りました。



★体重 出生時 2,906g→3,952g
(出生時より34.8g/日、退院時より50.3g/日の増加)
★身長 出生時 49.3㎝→53.5㎝
★頭囲 出生時 33.2㎝→37.0㎝(どうりで帽子がまともにかぶれるように)
★胸囲 出生時 31.0㎝→35.0㎝



先生と助産師さんへの「おみや」として、臍の緒を持参して、検診へ挑みました!!
そう。まだくっついてたんじゃー!!!(笑)!!!
「化膿したりしてないから、もう一回縛っときますね~」
と助産師さんに言われ、お願いしたんですが。
どうやら縛りの作業中に臍の緒さん、無事に取れたみたいでして。
金太郎、検診の帰り道は身軽なお臍で帰路につきました。


その他、特に問題なく。無事に産院を卒業しました。
今後1年間は相談等、サポート体制が整っているとのことで・・・。
(退院後も何度か電話で質問。ウンチが噴出しましたが、問題ないですかー?など。(笑)。いや、その時は焦ったわけです。)
心強い。

私は入浴許可が出たので、やっとこの入浴方法から解放されるよー。
そう言えば、この4thチャレンジで金太郎がやってきたのだよなぁ。
この入浴方法、縁起いいじゃん。

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

中途半端王

金太郎 生後29日目

生後3週間目くらいから、パイ後にすんなり眠りに落ちることがめっきり少なくなった金太郎。
彼にとってまだ、完全に気持ちのいいトコロまで到達しないうちに、抱っこからベッドへ下ろすと、「ギャーン!!!!!」
カラダがでっかくなってきてるから、「ギャーン!!!!」も日に日に力強くなり・・・。
私は、(ほう。これが噂の背中センサーか。)と妙に感心しつつも・・・。
気づくと家中のあらゆる場所で中途半端な状態で放置される数々の家事等々。
あはーん。洗濯物って、たたまずにしまう方法ないですかねー。
新米母ちゃん。全然ペースがつかめませーーん。



日に日に成長する金さん。
可愛さも変わらず増量中。
へ君はしきりに、「ねぇ。金太郎の匂いが可愛いよ」
と言ってきます。
このバカ親に飲ませる薬はありませんかぁ~??
そんなバカ親に遊ばれる平和な休日。 ~With 山のような洗濯物をバックに

2009_1123_173500p1000086





明日は1ヶ月検診です。
早いなーー。
体重どれくらいになってるかねぇ。
楽しみ。



その手でたくさんの幸せを掴み取れ!

2009_1115_100700p1000052

| | コメント (2)

2009年11月13日 (金)

臍の緒

金太郎はん生後18日目。

臍の緒がまだしっかりくっついています。
いつになったら取れるの??
退院のときに病院からは「生後2週間くらいで取れるよ~」
と言われましたが。

さぁ!みなさん。育児日記をひも解いてみて教えておくれ~。


そう言えば出産後、臍の尾をへ君が切ったんです。
私は離れるのが寂しくて、「バイバーイヾ(;□;)э」と言いました(笑)。もちろん号泣(汗)。
「おっ!かってぇ!なかなか切れんぞ!?ぶにょぶにょ!」と興奮するへ君を横目に・・・。

| | コメント (7)

布おむつ

金太郎、生後13日目から布おむつを使用中。
退院後約8日間で新生児用紙おむつ80枚入りがなくなったことにカルチャーショックを受けたわたくし。
金太郎はおむつかぶれも今のところないし、きっと今はまだ快・不快もわからないだろうけど、紙おむつの消費量に愕然としたわたくし。

でも初めから飛ばすと息切れしそうなんで、最初は日中2,3回のみ布のお試しのスタートでした。

妊娠中、自分で「成型布おむつ」5枚入りを購入しただけで、あとはすべてお古の「おむつカバー」と「輪おむつ」が大量にありましたので、準備したのは重曹と100均のフタ付きバケツのみ。


とりあえず今日までの所のキロク。

★金太郎の身体には「輪おむつ」はデカすぎるため、「輪おむつ」を使用するときには大きめの布おむつカバーを着用。かなりお尻がでかいけど、今の時期寒くなるし防寒にもなるんじゃね?と母ちゃんは安易に考えている。

★「成型おむつ」は、金太郎の身体にも大き過ぎず良いんだけど、黄色いうんちのシミが残りやすい。その点「輪おむつ」は汚れ落ちがスムーズ。

★今日で生後18日目。2日前から日中は布おむつ使用。昨日の洗濯分が目の前で部屋干しされています。そのおむつ群を数えると、1日8回使用していた。もちろん今後続けるのであれば、夜や外出時には紙おむつを使用するつもり。

★使用後の布おむつはお湯で軽く流して重曹水(?)の入ったバケツへポン。一晩浸けておいて次の日まとめて洗濯機で洗う。洗いとすすぎの1回目はお風呂の残り湯を使用するように設定。(ケチ!!!)


さて。紙おむつ代と、水道代&母ちゃんの労力(今のところ大変な感じはない。)を天秤にかけて・・・。
今後どうなりますかね。

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

産後のココロとカラダ

今日で出産から2週間。
金太郎生後14日目。

出産した日。その日はへ君がちょうど休みを貰っていて、デパートの北海道展に行く予定にしていました(笑)。
が、39w2dでの出産。金太郎、カニ食べ損ねたぞーー!!??
でも、父ちゃんの休みの日を狙ってすごくタイミングよく生まれてきてくれたなぁって思います。


えーと。
産後のカラダとココロについて記録しときます。



★カラダ★

・体重
~結局、妊娠前から4キロ弱の増加で出産しました。
出産の次の日に体重を測るように言われ、体重計に・・・。
出産前から6キロ減ってました・・・・。
出してはいけない臓器まで産み落としたのでしょうか・・・。
はたまた金太郎とともに、ちっこいおっさんを5人くらい出産したのでしょうか。謎。

・会陰切開の傷
~産後4日目くらいまで、突っ張った感じでペンギン歩きでした。
想像以上にやっかいな痛みでした。
この痛みがなければ50メートル走できそうなくらい元気だったのに・・・。
最高に痛かったのは抜糸!!!!
退院前日診察の時に抜糸されました。
思わず「いってぇーーーー!」って叫びました。
経産婦さんの中にはこの抜糸の痛みが恐怖で、抜糸をせずに帰る人もいるみたい・・・。
分かる気がする。
でもほんの一瞬我慢すれば、あのツッパリ感はどこへやら・・・。その後快適ライフが過ごせるんですよねー。

・肌の乾燥
~見事に皮がポヨンとしたお腹ちゃん。
産後数日したら、腹の皮がカサカサと剥けてきました。
現在も油断するとすぐにカサカサに。顔といい、全体的にかさついております。
授乳のときに金太郎に付くと嫌なので、赤ちゃんローションを塗りまくって過ごしています。

・腰痛
~じわじわきてます。
今後が恐ろしい・・・。


★ココロ★

・出産当日の夜
~へ君からのメール
「今日は金太郎を産んでくれてありがとう。よく頑張ったね。ゆっくり休むんだよ。」
で、一気に色んな感情が吹き出し、号泣。
1人で寂しくてホームシックだったのと、金太郎に会えた喜びと、今までの色々な苦労を思い出して、布団にくるまりシクシク泣いていました。笑。

・入院時
~興奮のアドレナリン噴出中で、やけにシャキッとしてました。
1時間続けて眠ることができず、目覚めることが多かった。

・退院後
~落ち着いてます。
夜のグズグズにも穏やかに対応できている。(今のところ・・・)
睡眠も2時間~3時間続けてとれるようになった。
が、、、、外へ出たくて仕方ない・・・。うずうず。







・・・・おまけ・・・・

粋チョ情報より。

お父ちゃんの初仕事に「生まれた日の空の写真」を撮ってもらうといいよ


というわけで撮ってもらったけど、何をそんなに焦ったのか。
すごい悪いアングル。。。
アパートの屋根とか写り込んでたし・・・。
というわけで、私が撮った退院の日の空。ドテッ!(・oノ)ノ
この後ザーザー降りの雨になりました。

2009_1101_065100p1000007



もわねぇ情報より。

お産が進んで来たときに子宮口付近を自分で触れたら、赤ちゃんの頭に触れられるかも!

陣痛中、頭の片隅にありましたが実行できず・・・
出産間近に助産師さんに、「赤ちゃんの頭にさわれるよ」と言われて触れたよ。ニュルっとしてたよ。でも冷静じゃなかったから引っ張り出したいくらいでした・・・( ̄Д ̄;;









| | コメント (6)

2009年11月 8日 (日)

退院後の金太郎と乳事情

生後13日目です

昨日は金太郎、産院へ体重測定に行ってきました。
初チャイルドシート。しっくりきてなさそうな雰囲気でしたが、すんなり眠っていました。
金太郎のお父ちゃん。誇らしげに金太郎を抱き、いざ体重測定へ!

そうそう。昨日もまたまた言われちゃいました。
「相変わらず、つるんとした綺麗なお顔ね~」と。Σ(;・∀・)

あはー\(;゚∇゚)/


肝心の体重の方ですが、
出生時 2906g
退院時 2744g
昨日   2970g
でした。1日37~38g増の順調な増え方のようで、お母ちゃんは一安心です。

そして私の乳事情。
出産前、貧乳だし、母親は出なかったみたいだし、乳首の形に不安があるし・・・と、泣き事を言っていましたが・・・私の貧乳が奇跡的に、今まさに!生まれて初めて人さまのお役にたてているんです。金太郎が上手に吸ってくれたこともあり、入院中からミルクを足さずにイケてます。

産後2日目くらいから乳がカンカンに張り出し、そこから3,4日は痛くて熱くて冷やさないと眠れないくらいになりましたが、今では3時間授乳の間が空くと張ってくる程度に落ち着きました。
びゅーびゅーとまではいきませんが、何とか順調に乳も出て、「ありがたや」の一言に尽きます。



そんな乳飲み子金太郎の乳の飲み方はこんな感じです。

☆日中☆
比較的良く眠るので、3時間間隔の授乳。
たまに、寝過ごした!ってときもありますが、きっかり3時間で起きてきます。
20~30分の授乳後、ご機嫌さんで手足をバタバタしたり、キョロキョロしてます。
授乳後すぐに眠ることも多いです。

★夜中★
2時間~3時間くらいの間隔で、グズグズ。メインディッシュの乳を20分~30分堪能したのち、しばらくギンギンに起きてキョロキョロ。時折グズグズ言って、ようやく寝るかなーと思ったところで、食後のデザート?的な乳を要求され、デザ乳をくわえた状態で眠りにつきます。(゚ー゚;



新米母ちゃんと金太郎。
こんな感じでやってます。

| | コメント (6)

2009年11月 5日 (木)

金太郎出産のキロク

金太郎先生、今日もスヤスヤ、ブリブリ(失礼っ)元気です。


夢の中の出来事みたいで、忘れてしまいそうなので、早めに出産のキロクを・・・。
いや、実際少し曖昧なとこもありますが。


私の出産は、大きく3つのカテゴリーに分けられると思います。

☆「いやいやいや、まさか」の第1ステージ
☆「私に構って!いや、構わないで!」の第2ステージ
☆「どうにでもして」の第3ステージ



まずは第1ステージ

出産前日の22時。お腹の張りを感じる。
何気なく時計を見てみるも、15分おきくらいに張る程度。痛みなし。
その後ウトウトして眠る・・・。

0時。へ君が寝室に入って来たことで目が覚める。
お腹の張りとともに、少し痛みも感じる。
試しに間隔を測ると、10分とか7分とか12分間隔で張りと少々の痛みがあった。
この時点でへ君に張りと少し痛みがあることを伝える。
へ君、興奮して「初めての妊娠・出産」の、陣痛のページを熟読し始める。

張りに伴う痛みは、全然我慢できる程度のものと、「いてててて・・・」と、自分でお腹や腰を少しさする程度の痛みがあった。
(こんなもんで病院に行っても帰される!)と思って電話せず。
しかし、「初めての妊娠・出産」本で完全にテンションが上がったへ君。
「電話するよ?いい?だって10分間隔だよ?」
と、しつこいし、だったら私が自分で電話するわい!ってことで、0時45分病院へ電話。

案の定、
「初産ですし、痛みの感じからしてまだだとおもいますので、間隔が定期的に7分くらいになったらもう一度電話をして下さい」と言われた。

ほらね。

しかし電話を切った直後から、痛みは均等な感じで痛くなり、(でも自分ではまだまだこんなもんじゃ電話できないと思っている。)間隔も7分近くなる。

ここでまたまた、テンションの高い人登場。
ボチボチ痛がる私を見て、
「いい?もう7分間隔だし、電話するよ?いい?」
と言ってきたので、再び私が電話。

「あのぉ~。結構痛みがついてきて、間隔も7分なんですけどォ~」
と、申し訳なさそうに言ってみる。だって、最初の電話から30分後ですからね。
すると助産師さん、
「住まいもお近くなので、一度いらしてください」と!w(゚o゚)w
病院へ着いたのは1時半すぎくらいだったと思います。




そして第2ステージ

病院着後、内診台へ。痛みは余裕。
(あ~あ~帰されるなぁ~)と思っていると、助産師さんのグリグリ攻撃に!!
痛い!かなりいた~いっ!!
「いたっ!痛いですぅ~!!!!!」
と思わず叫ぶ。思いがけない痛さとともに、内診の結果は思いがけず子宮口が5センチ開いていた。そして入院に。
「入院しましょう」
という助産師さんの言葉がやけに嬉しかったなー。
そしてこの内診グリグリにより、私の陣痛はここから急激に加速。

30分のNSTの間、陣痛の波で腰が浮くくらい痛い。
へ君に腰をさすってもらう。でもまだ鼻から吸って口から吐く呼吸ができるくらいの余裕はあった。
でもどんどん痛みは強くなり、
「一旦入院する部屋に入りましょう」
と言われるが、エレベーター前に倒れこむ。もう、立っていられないくらい痛い!!

私の様子をみた助産師さん、病室ではなく分娩室の隣の部屋(プライベートルームって書いてあったぞ?)に案内。ここで陣痛に耐えることになる。
この部屋に入ったのが2時半前?

ここで結局、3時間半近く陣痛に耐えました。
ここの記憶が曖昧で、3時間半もいたんだ~って感じ。
陣痛の合間の記憶がほとんどない。
このときの私は正気ではなく陣痛の痛みが来ると、自分の髪の毛をむしり取り、ベッドのマットをグーでパンチしながら悶え、
「いたーい!さすってぇ~!肛門おさえて~!う●ちでるかも~!」
とへ君に要求。
そして痛みが去ると、(そっとしといて欲しい。集中させて欲しい。話しかけないで)モードに突入。
扱いにくかったと思います。(笑)

ここでの3分間隔くらいの痛みに耐えられなくなり、自らナースコール。
「もう、ずっと痛いんですぅぅぅーー!」と言ってました。
この発言は自分でよーく覚えています。
痛みに耐えながらも、(なんだ、その表現)と、自分で突っ込んでましたから。(笑)
そしてその部屋でまた内診グリグリ。自分では、
8~9センチはいった!と思ってたけど7センチですねぇ~と言われ凹む。
しかし、痛みの間隔と強さからしてGOサインが出た。

いよいよ分娩室へ・・・





第3ステージです。
読み疲れてないですか?大丈夫ですか?

分娩室に入ったのが、6時過ぎでした。
自分のなかで、絶対にこれだけは聞かないぞ!と決めてたのが、生まれるまであとどれくらいかかりそうか・・・ということ。絶対に自分の予想よりも長いし、絶対に凹むと思ってたから・・・。

分娩室に入ってから、チビしゃん君(まだお腹の中にいたからね、胎児ネームで。)の回転の向きがおかしいことが分かり・・・。
それをなおす為、ここから1時間くらいの間、陣痛の波が来ると助産師さんのグリグリ攻撃に会うという、拷問がはじまった。

このときの私は呼吸も荒くなり、吸うときも吐くときも「ぜーぜー、ひーひー」言っていて、喉もからっから。水を飲めども全然潤わず。

もう、どうにでもして・・・・と、結構泣きそうに。


7時過ぎ。ようやく回転の向きが良くなり、チビしゃん君も結構降りてきた。子宮口も9センチに。そして、破水。
ここの病院の出産は、なるべく自然に・・・というスタイル。
この時点で、
「いきみたい気持に任せて、いきみたかったらいきんでいいからね~」
と言われた。
よく、いきみたいのにいきんじゃダメと言われるのが辛い!って体験談を目にしていたので、(お?ラッキー!)と思いながら、陣痛の波が来る度にいきむいきむ!

しかし、ここで問題発生!!!

病院の方針が、なるべく自然に・・・というフリースタイルを推奨しているが故、浣腸とかもなかったので・・・。
陣痛の波がくると、とにかくう●ちがしたくて仕方ない!!
助産師さんに、
「う●ちがしたいですぅ~!!」と言うと、
「いいのよ~う●ちするときみたいにいきんでねぇ~」と言われ、
その通りにう●ちをするようにいきみ、そして私、生まれて初めて人様の前でう●ちもしていました・・・。汗。

そこから、何度このやり取りをしたでしょう・・・。
「すみませ~ん。う●ちしたいですぅ~。う●ち出たかもぉぉ~」
「いいのよ~。上手にいきめてるよ~」
というやり取りを・・・。

思い返すと、分娩室に入ってからは、
「痛いー!もう無理ー!」なんていう言葉は言わなかったんですが、とにかく
「う●ちがしたいですぅ~」というフレーズを何度言ったことでしょう・・・。(笑)

そしてう●ちのやりとりから約30分後、生まれる30分前位にへ君が分娩室に呼ばれた。
痛みはマックス振りきれてましたけど、もうすぐ会える!っていう興奮状態の私。
ランナーズハイ状態。

そのころにはもう、出すう●ちもないくらいにいきみまくっていたのですが、きっと分娩室はう●ち臭だったことでしょうね。ごめんね、へ君。でも、出産前から、「私、う●ちするかも。ごめんね。」と予告してたので。予告しといて良かった。

ここから生まれるまで、へ君の励ましを受けながらとにかく力の限りいきむいきむ!
何も喋ることなく、ひたすら「ぜーぜーひーひー」言う私を見てへ君、(早く!早く生まれろ!!)と、とにかく祈っていたって。


そして頭が半分挟まった状態で、いきむことを止められる。
ここが一番つらかったかもー。
(チビしゃん君も、ここが一番つらかったかなぁ~。チビしゃん君と金太郎の狭間の状態で・・・金しゃん君?)
会陰切開をなるべく避ける病院の方針だったために、ぎりぎりまで切らずに、先生が来るのを待つ・・・。
先生が来るまで、陣痛の波を3回越したことを覚えてます。
ここで、分娩室入室後、初めての泣き事。
「先生、まだぁ~~~!!??いきみたいですぅ~!!」と。(笑)
まぁ、結局先生登場後、麻酔&切開だったんすけどね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
10月26日午前8時10分
2906gの金太郎誕生に至りました。
分娩時間は、母子手帳によると約10時間となってました。
自宅にて、張りを感じつつウトウトしていた22時から、分娩時間に含まれた模様。
ありがたい事に、初産にしては早い出産だったようで、出血量も少なかったです。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

誕生の瞬間、私は感無量で、
「えーんえーん!」とコドモみたいに泣きました。
へ君は、(早く生まれろーーー!)の祈りから解放されて、ホロリと泣いていました。

金太郎。無事に会えてホントに良かったよ。



| | コメント (6)

2009年11月 2日 (月)

お初デス。

昨日無事に退院しました。
産まれた日も雨。そして退院の日も雨。ちなみに戌の日も雨でした。
雨男さんですね。

さて。
出産した日が遠い昔のよう。というか、幻のようです。
出産エピソードはまた後ほど・・・。

そんなこんなで早くも生後7日目(生まれた日はゼロ日でいいんですよね?ね?もわねぇ。)になりました。既に色々な変化が見られて、楽しいし、毎日新鮮だけど早くも切ないです。大きくなるのは嬉しいけどもったいないよぉー!ってな気分です。

昨日はさっそくおむつ替える時にウンモを噴射されました!
しかも2回連続!
いやーびびったー!
男の子はおしっこの噴射に注意☆なんてのは聞いてたけど、ウンモもですかいー??これは女の子も共通なのかな??
ウンモ噴射にもデレデレのアホ夫婦でしたけどね。

デレデレと言えば・・・
へ君のデレデレっぷりが、まーじはんぱねぇっす!
多分いつか溶けるでしょうね、彼。
今までホントに見たことない顔して、あやしておられます。
そんなへ君を見ながら、幸せなようなうれしいようなキモイような・・・。


我が家の新入り、「金太郎」です。

2009_1028_183000p1000022_2
看護師さんに。
つるんとした、綺麗なお顔ねって言われました。
褒め言葉っすか??

2009_1030_080200p1000012
悩める者よ・・・崇めたまえ~。
誰がハゲ散らかしてるって?え?俺?
マキオの嘘つきぃぃー!




~追伸~
変えたくなかったけど。
ブログ題名変えました。
気が向いたら変更お願いします。



書きたいことが山ほどあるけど~
ボチボチ更新しますね。あ、前からか( ̄ー ̄)ニヤリ


| | コメント (8)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »